お知らせ

『ひなたエアポット』生産開始について

 

令和6年8月より新規格『ひなたエアポット』が生産開始となります!!

生分解性ポット(グロークーン)を使用した新規格となります!!

【3つのメリット】

,修里泙淞蠖△任生産者の作業負担軽減につながる

▲櫂奪判菠がなく環境に配慮した資材

定植後の萎れもなく、活着がはやい

【グロークーンの特徴】

\己解性であるため、容器のまま直接定植が可能

形状はカップ型、表面はメッシュ状

 エアレーション効果定植後に素早く根が動きだし早期活着

3寸ポットと比較して小型・軽量であり配送コストの低減が可能

つ蠖後のグロークーンの分解は平均4か月程度

〖規格は2種類〗

66タイプ(3寸、3.5寸からの切替)

50タイプ(最も小型タイプでコストや労力軽減の効果大)

 

以上の多くの特徴があります。圃場試験も実施しており効果も十分確認できております。

 

令和6年度は〖きゅうり〗〖ピーマン〗の2品目から供給スタート

お問合せはJAみやざきの最寄資材課もしくはアグリシードまでお願いいたします。

 

MRT(宮崎放送)Check!内でご紹介いただきました☟

https://newsdig.tbs.co.jp/articles/mrt/1151765?display=1