当社の目指す経営

企業理念

 私たちは、いかなる時代も妥協することなく、情熱と誠意とチームワークで、苗作り日本一に挑戦し、高品質・安心な苗を全国へ供給し、日本農業と農家の未来を支えます。

農家の苗作りからの負担を軽減させたい

no title

 アグリシードは、健康な苗を円滑に提供し、宮崎県青果物の生産維持拡大と品質向上を促し、農家の経営安定に役立てることを願い、設立しました。高齢化が進む生産農家の労力軽減を行い、良質な野菜等を消費者に届けるために、主に接木(つぎき)苗を生産し、供給しています。

代表者のあいさつ

 当社はJAグループ宮崎の農家支援事業の一環として、平成5年に設立され四半世紀が経ちました。創業当時は専門技術者もおらず、文字通りゼロからの育苗事業スタートでした。試行錯誤を重ね、また、皆様方からの心温まる叱咤激励をいただき、今日まで歩み続けてまいりました。
 今、農業・農村を取り巻く環境は、高齢化、担い手不足、過疎化、TPPをはじめとする国際化、さらには新型コロナウィルス流行等により、いっそう厳しい状況が続いております。加えて、SDGsの考えに基づき、地球環境等に配慮した持続可能な社会の実現に向けた取り組みが求められています。
 本県の園芸農業の維持拡大を図るうえでは、農作業の分業化が不可欠で、私どもの育苗事業の重要性・必要性は更に高まるものと確信をしております。特に近年は農業にも“働き方改革”が求められる中、面倒な「苗づくり」から農家を開放し「ゆとりある農業の実現」、および食料供給基地として主に青果物の生産維持拡大と品質向上を促し、農家の経営安定に役立てることを願い、日々健全な苗の供給に取り組んでいます。
 これまでも、これからも、誰よりも“苗半作”の意味を大切に考え、常に向上心を強く持ち続け、生産農家及び地域社会とともに歩き貢献できるよう、より信頼される「育苗事業」の確実な実践に取り組みます。そして本県農業の正に拠点となれるよう、全従業員挙げて努力してまいります。
 今後ともより一層のご愛顧を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

野菜苗出荷品目及び売上推移

no title

no title